当院の新型コロナウイルスへの感染対策

当院では患者さんに安心して診療を受けていただくために新型コロナウイルスの感染対策を実施しております。

当院の新型コロナウイルス基本対策

  1. スタッフの感染対策の徹底
    感染予防のために、手洗いはもちろんのことアルコール消毒とマスクの着用を徹底しております。また、スタッフの体温測定も毎日実施しております。
  2. ドアノブや取っ手、手すりを消毒液で除菌
    室内清掃の際、待合室はもちろんのこと不特定多数の方が多く触れるドアノブや取っ手、手すりを特に重点的に消毒液で除菌しています。
  3. 待合室に空気清浄機を設置
    空気清浄機を導入し、ウイルスを不活性化し、感染予防をしています。
  4. 診療室や各種治療機器を消毒液で除菌
    各種治療機器も適宜消毒し除菌しております。
  5. 院内の常時換気
    当院は院内の換気システムを常時作動し、空気の入れ替えをしております。

当院独自の取り組み

  1. 患者さんごとにスプレーノズルの交換をしています。
  2. 発熱のある患者さんは発熱隔離スペースにて待機していただいています。
  3. 車でご来院の患者さんで、ご希望の方は車内にて待機していただいています。

患者様へのお願い

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、受付にその旨をお申し出ください。

次の症状がある方は「帰国者・感染者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状が4日以上続いている
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター
0570-783-770(24時間受付)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、ファックスをご利用ください。

保健医療部保健医療政策課
FAX:048-830-4808

ほか地域ごとの相談先など詳しくはこちら→新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談窓口について