鼻噴霧用ステロイド薬を用いた初期療法

鼻噴霧用ステロイド薬には液体と粉末のものがありますが、当院で両方使用してみたところ、粉末の方が使いやすく、また、毎日続けて使用する点においてメリットも多いのでおすすめです。

液体 粉末
液ダレ あり なし
防腐剤 含む 含まない
点鼻した感覚 ある まったくない
鼻血が出るリスク ある ない

鼻噴霧用ステロイド薬に関するQ&A

使い始めてどれぐらいで効果が出ますか?

通常は1〜2日

通常は、効果が見られるまで1〜2日かかります。また、十分な効果を得るには毎日続けて使用することが大切です。

症状がよくなったので使用を中止してもいいですか?

自己判断で使用を中止せず、医師の指示に従いましょう

アレルギー性鼻炎の症状の原因は鼻粘膜の炎症です。表面上の症状はよくなったと感じても、炎症が治っていないこともあります。また、自己判断で使用を中止するとかえって悪化することもありますので、炎症がなくなるまで鼻噴霧用ステロイド薬でしっかり治していきましょう。

妊娠中や授乳中でも使えますか?

ご相談ください

お話を伺い判断しますので、ご相談ください。

噴射する時にコツがありますか?

医師・薬剤師の指示、使用説明書通りを参考にしましょう

薬剤を十分に行き渡らせるために、鼻をよくかんでから、または鼻の通っている時の使用がおすすめです。効果的な方法は薬剤によって異なるので、医師・薬剤師の指示通りまたは使用説明書通りの使い方を参考にしてください。例えば、粉末の薬剤は正面から見るとまっすぐに、横から見ると約45度の角度で噴射することが最も効率的といわれています。

どんな副作用がありますか?

鼻刺激感、乾燥感、鼻出血などの局所的なものが時々見られます

鼻粘膜に直接噴射するため全身性の副作用はほとんどありませんが、鼻局所の副作用として鼻刺激感、乾燥感、鼻出血などが時々見られます。異常を感じた場合はすぐにご相談ください。