舌下免疫療法

舌下免疫療法について

当院ではスギ花粉症やダニアレルギーの根本治療も可能な舌下免疫療法もおこなっています。舌下免疫療法はアレルギーの原因であるアレルゲンを少量ずつ投与して、体をアレルゲンに慣らすことによってアレルギー症状を緩和する治療法です。

舌下免疫療法

時間をかけて体質を改善していく治療法ですので、3~5年と長期間の治療を継続することが必要になります。ダニ、スギ花粉どちらの治療も保険適応となります。

舌下免疫療法で期待できる効果

長期間(3年以上を推奨)正しく治療を行うと、アレルギー症状を治したり、長期間アレルギー症状を抑える効果が期待できます。症状が完全に抑えられない場合でも症状が軽くなれば、アレルギー治療薬を減らすことが可能になります。

全ての患者様に効果があるわけではありませんが、治療を受けた方のうち2割の方はアレルギー症状が出なくなり、6割の方は症状が軽くなるなどの効果がみられます。

舌下免疫療法の副反応について

治療開始の初期に口の中のかゆみや腫れ、喉のかゆみなどのアレルギー症状が出ることがありますが、多くは治療を続けていくことで症状は無くなります。

これまで報告がありませんが、アナフィラキシーショックなどの重いアレルギー反応が出る可能性も全くないとは言えません。そのため、初回投与日、増量した日、一時中断後再開した日は30分程度院内にて状態を観察させていただきます。

スギ花粉の舌下免疫療法

スギ花粉の飛散時期には治療を開始できないため、6月から遅くても12月始め頃にまでに治療を開始する必要があります。

タブレット型スギ花粉舌下錠「シダキュア」

2018年6月29日から「シダキュア」というタブレット型の薬が発売されました。タブレット型のため冷蔵庫などに保存する必要もなくなり、薬の管理が簡単になります。また、これまで12歳にならないと治療が受けられませんでしたが、5歳から治療が受けられるようになりました。

シダキュアはスギ花粉エキスの含有量がシダトレンより多く効き目が強くなっています。新しい薬のため2019年6月末までは、2週間に1回の通院が必要になります。

シダトレンとシダキュアの比較

シダトレンシダキュア
年齢制限12歳以上5歳以上
含有量(維持期)2000JAU5000JAU
治療期間3年以上
薬のかたち液体(冷所保存)タブレット(室温保存)

ダニアレルギーの舌下免疫療法

スギ花粉の舌下免疫療法と異なり、時期に関係なくいつでも治療を開始することができます。5歳から治療が可能です。