新型コロナウイルス(COVID-19)について

新型コロナウイルス(COVID-19)が急激な勢いで世界に流行し、3 月 11 日に WHO がパンデミック宣言を行いました。国内でも最近は感染経路が特定できない症例が次々と報告されています。

新型コロナウイルス感染症の特徴として、
①4 日以上続く 37 度 5 分以上の発熱や②咳③強い倦怠感④呼吸困難などが指摘されていますが、最近では⑤嗅覚・味覚障害のみ、など他のウイルス性上気道炎=風邪と区別ができません。また自覚症状が乏しい「不顕性感染」の症例もあるため、今後「感染爆発」が起こる可能性があります。
また当科ははな・のどを専門的に診るため、他科よりも感染リスクの高い科と言えます。
この状況を鑑み、日本耳鼻咽喉科学会では「耳鼻咽喉科外来における新型コロナウイルス感染症対策ガイド」を作成し、公開されました。

①問診

ネブライザー吸入は感染拡大の恐れがあるため、一時的に中止

日頃から当院をかかりつけとしている患者さんには大変申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い致します。

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

埼玉県では3月1日(日)より、「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」を開設しました。
曜日や時間帯によって異なる相談先を一本化し、一般的な相談のほか、感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターを御紹介しています。

電話番号 FAX (保健医療部保健医療政策課)
0570-783-770(24時間受付) 048-830-4808

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAXを御利用ください。
(FAXによる御相談の場合、回答までにお時間がかかる場合があります。)

越谷市保健所 「帰国者・接触者相談センター」

越谷市では、下記のとおり新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センターを設置しています。医療機関を受診すべきかどうかなどの対応を相談できます。

電話番号 FAX 住所
越谷市保健所 048-973-7530 048-973-7534 〒343-0023
越谷市東越谷10-3

医療機関を受診する際のお願い

帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
②医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。