花粉症を初期療法で軽くしましょう

2月1日より環境省花粉観測システムが開始されました。
花粉飛散の前に治療を開始する「初期療法」を当院では開始しています。
症状を和らげるためにも、初期療法で早めの花粉症対策を始めましょう。

初期療法とは

花粉が飛びはじめる前、もしくは症状が軽いうちに治療を始めることを初期療法 といいます。
初期療法をおこなうと、症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くしたりできる可能性があります。

初期治療

あなたの症状も初期療法で軽くしましょう

花粉症の症状が出る前から、お薬による花粉症の初期療法を始めていると、症状の発症を遅らせ、飛散シーズン中の症状をやわらげることができます。

また、初期療法は早期に症状を改善させることもでき、結果として、処方される全体のお薬の量を減らすこともできます。

初期治療

花粉飛散情報については環境省花粉観測システムホームページをご覧ください。

環境省花粉観測システム